• スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | | - | by スポンサードリンク
  • 活動って難しい・・・

と、悩んでる昨今ですが・・・


昨日!!!!!!!気持ちが癒された出来事があったの!

友達の活動を見に行って終わりかけた頃・・・大雨!!!

子供は、雨が流れる側溝で皿を洗うわ・・・
雨に任せて鍋を放置するわ・・・

「自然の力」を実感。 
 

そんな雨も少し待って止んだ頃・・・


こーーーーーーーーんなに、ステキな虹を見たの!!!!


納まらなくて、ポラロイドだよ!


こんなにはっきり見たの生まれて初めてで、、、感動!!!!
としかいえなかったよ。

癒された〜!!!


さてさて、、、、
活動ですが、、、

ほぼ”小学校教師”として活動?しているんだけど・・・

そもそも協力隊って、職種という形で活動が大きく分けられるんだけど、
自分の場合は「青少年活動」でね、まぁ簡単に言えば、
”子供とたわむれよう!”って感じで、自分の特技とかを好きに使って
幅広く活動するのが普通だったりするのね。

ある人は、歌やダンスや手芸やら・・・

そんなやり方を描いていたんだけど、、、今回の自分の要請については、、
少しその通常からズレて、、、、ほぼ、やってることは「教師」。

教科書があり、、、、教えることが決まっていれば、テストもある。

内容もマラウイ独特で、こんなのエキスパートなわけじゃないし!!!怒

と思う内容ばかりで、こっちも教えるのに苦労。
いまいち、何を教えたいのかトップの考え方がわかんない・・・

「青少年活動」とは言え、会社にいるような感覚を日々覚えます。。。

国レベルでなんとかしてくれないと、動けないよ、、

って日々葛藤・・・(;_;)

たとえば、手芸の授業があるのね。
日本だったら、一人一人裁縫セットを買うと思うんだけど・・・
それも、デザイン何種類あって、誰が何の柄だなんだで、、、、
それもまた日本は恵まれていて、そこにも選択肢があるっていうね・・・

こちらマラウイ。

支給はもちろんないわ、個人が持ってることも限られるわ・・・
布だって買えない。。

だって、制服買えないくらいの状況で、そんな余裕ないっての!!!怒
音楽の楽器だって、所詮ヤギの皮で作ったドラムしかなくて・・・

マテリアルの不足もいいところだし、
何って、やっぱり、音楽・体育・美術みたいな教科って、

【生活にゆとり】

がないと、できるもんじゃない。

・・・

うん、本当にそう感じる。

「スポーツを通してチームプレーの大切さを教えたい。」

みたいなこと思ってたけど・・・


こちらマラウイ。

【生きることに必死】

誰が生き抜くかのこの世界、譲り合ってたら自分が死んじゃう。

列だって並べないし、意見は”自分自分”で人の意見なんて聞きやしない・・・

本当、道徳のかけらもない。

でもね、これって子供のせいじゃないの。

よく、学校でこんな毎日にイライラして、
「あ”−−−!!!もぉーーー!!!」
って怒れるんだけど、、、、

子供だって、親から学んでないことばっか。大人に教わったわけでもない。
だって大人ですら、子供と同じ。

彼らにはそういった、日本じゃ当たり前と思っていたことがさっぱり・・・


常識なんて、結局自分が持ってる単なる”イメージ”に過ぎないんだ。
って本当に感じた。

日本人の感覚に感動。日本人ってスゴイ!!!!!

日々、日本のすばらしさを感じては、帰国したくってしょうがないよ。。。


この感覚の違い、学校という組織が自分ひとりじゃどうしようもなくて、、
今は悩んでいます・・・

そう。クラブ活動もね、やるべき活動なんだけどね。。。
先生も余裕もない。

だって、学校が終わってからも
水汲みに、手洗いの洗濯・・・
電気のない生活だから、、、一日にすべきことって、太陽の許す限り。。

そんな彼らの生活を考えると、クラブ活動を一緒にやろうだなんて言えない。。。

難しいです・・・トホホ



でも、最近はこんな時間の過ごし方もしてるんだ。

何だと思う?

生徒が学校後、我が家にノートとペンを持って、英語を勉強しに来るの。

説明するとね、、
彼ら、15・17才でうまくいっていれば高校に進学してるハズなんだけど、、
マラウイではいろんなバックグラウンドにより、進級のスピードは様々。

彼らは10歳の生徒もいる教室で学んでるんだけど、なかなか年頃の男の子、素直じゃなくって、、、取り残される一方・・・

そんな彼らが、自分を頼って英語を教えてほしいって来てくれて。
I/my/meから今教えてます。

毎日来て、日々彼らの成果が見れるのが今は楽しみでもあって。

活動外ではあるんだけど、クラブ活動も無理にやらなくてもコレもありかな。
って思ったりもしてね。


形にこだわらず、少しずつかなって、、、
悩みながらも頑張ろうと思ってるところだよ。


さて、もう一つ、
こないだ10校があつまって、EducationalDayというイベント?
がありました!

まぁ、マラウイらしい。

並べず、大混乱。



そんな中でしたが、、、
我がクラスから出し物を一応無事やりきることができました!

こんな感じ!

生徒の量にビックリじゃない????笑

マラウイのチテンジという布でドレスを作ったのでそれを着たよ!


まーー、、、イベント自体はいまいちだったけど、とりあえず終了です。。


あと、10校の内1校しかまだいけてなかったんだけど、数校回ったの!
いろんな現実を目の当たりにして・・・

複雑。


青空教室って、、、ホントにあるんだね。。。

でも中にはちゃんと工夫もしてね。

↓↓↓↓↓


外なのに、レンガや木の枝とかで作って、太陽を避けるようにして・・・

教室なくても、、、
・・・

すごいなって思う限りだった。

こんな状況で自分に何ができるか、、、また悩むよね・・・





THE 協力隊 な日々を伝えられたかな?
こんな感じです!!!!!!!!!!!!!!!

  • うまくいかない・・・

久しぶりです。生きています。でも精神的に疲れてます・・・

さて、私ここにきて早2ヶ月と半月が経ちますが、、、
未だ村生活を始めていません・・・

若干振り回されて疲れてきました。
本当に自分を受け入れる気あるのかな?って最近モチベーションも下がってます。。

まず、到着したものの・・・配属先/家変更でしょ?
家あんなでしょ?掃除めっちゃんこ大変でしょ?
机といすは配属先準備必須なのにお金なくて支給なしでしょ?
ペンキ実費でほぼ1週間以上通い、自分で塗るでしょ?
往復5−6Hの道のりのため、6時発とかの日々でしょ?
・・・

もー言い出したらキリがない!!!!

ペンキもほぼ終わりに近づき、だんだん家の壁が触れるようになるほど(笑)
家に愛着も感じてきたかなぁ〜という矢先・・・

落ちてる原因その・・・
マラウイでは、防犯上ドアとは別にバーグラーバーという鉄格子を
各扉(玄関/裏口/寝室)につけるんだけど・・・

もぉ〜・・・
本当マラウイアン適当すぎ!!!!!()


つっかかって、ドアが閉まらないじゃん!!!!

明日直してもらいます・・・

落ちてる原因その・・・

唯一配属先が準備するっていった、ベット。
せめて部屋が落ち着く部屋にしたいって思ってたのに・・・
同期隊員と同じ木のベットなんだろうな〜って思ってたのに・・・


刑務所じゃないんだから!!!!!!&

しっかりしてそうに見える?かもだけど・・・
グッラグラです・・・

木はむき出しです。。。

背景。ひそかにペンキでぬったキレイな様子がわかるかな??
それなのに。。。コイツ・・・()

我慢できないので、勝手に明日、ベットを買いにいきます。
でも村までのトランスポートもまた問題・・・

なんとか頑張ります。。



学校は昨日から始まって、すでに出遅れてるんだけど、
昨日学校のオフィスでタイムスケジュールとかを
見せてもらったんだけど、


オフィス入ると・・・

こんな無残なさま。

この村って本当に田舎でね、教育レベルも低そうなの。
もう教育という以前の問題でしょ。教育者がこんなんじゃ・・・

何か、この資金力の低さだったり教育レベルの低さだったり・・・
今後活動に大きく影響するのが見えて、、、始まる前から不安です。。


こんな状況ですが、金曜日くらいには村の生活を始めます。。
完成した部屋の状況を知らせれず残念やけど、
次にネットができる時には
心身ともに元気な状態で
報告したいと思ってます!


なので、しばらく現れないですが、きっと生きてますのでご安心を!
(隊員で唯一携帯の電波のないほどの奥地で、、これまた問題・・・)

と、心配を最後にさせましたが、
とりあえず村人になってきます
!!!いってきます!